投資会社にて不動産ファンドを扱うKenさん


Ken Shimamura

【プロフィール】

国籍:アメリカ / 年齢:42歳 / 職業:投資会社にて不動産ファンドのマネージメント / 居住国:シンガポール / 言語:日本語、英語

-どんな仕事をされていますか?

投資会社にて株式・不動産投資のマネージメントと経理、資金調達などです。

-今の仕事を始めたきっかけはなんでしたか?

証券会社で働いていた時に不良債権のビジネスにかかわるチャンスがあり、株式や年金などに比べて面白いと思い、不動産系にかかわるようになりました。

–20代をどのように過ごしましたか?

ロサンゼルスで生まれ、育ち、そのままロサンゼルスで就職しました。ニューヨークと違い、ロサンゼルスはビジネスにかかわるチャンスが少ないので、ビジネスに関わるためには経理の経験を積む必要があると思い、公認会計士の資格をとって会計事務所に就職しました。その後28歳の時、自分の母が生まれ育った国、日本へ初めて移住し、東京で外資系証券会社勤務していました。妻ともその時に出会いました。

-30代をどのように過ごしましたか?

30代はアメリカよりビジネスチャンスがよりあるアジアで日本語、英語を使って経験を積みました。東京で5年間、2社を経て新しい会社に転職し、シンガポール支店立ち上げのため、シンガポールへ移住。経営戦略について学びました。

-40代をどのように過ごしていますか?

30代頑張ったので、40代は、リラックスして、旅行をいっぱいしたいと思っています。

-人生のターニングポイントについて教えてください。

子供が出来た時ですね。

-Kenさんにとって幸せとは何でしょうか

家族をもつこと。家庭の中で幸せな関係を築く事です。

-今後自身はどのように生きていきたいと思いますか?

Learning is never ending process. たくさん学ぶことで機会を得るので、恐れずにどんどん学び、チャレンジし、経験を積んでいきたいです。どんどん投資をしたいと思います。

-話せる言語と勉強方法について教えてください。

日本語と英語。テレビをよく見ています。日本のドラマから会話をいっぱい学びました。間違えても、どんどん話すことで、会話力は伸びると思います。

-尊敬する人、目標とする人は誰でしょう。

Steven Paul Jobs(スティーブ・ジョブス)です。彼はいいmanagerではなかったけれど、素晴らしいleaderであったと思う。世の中にインパクトを与えた、斬新なアイディアで人々の生活を変えたという意味で尊敬できます。

-何が決め手となり新しい挑戦に踏み切りましたか?

自分がその場所で居心地が良いと感じた時、それはもう十分そこからは学んだ、そこから得るものはもう得たということだから、より自分を高めるために、別の場所に行くきっかけとしています。

-シンガポールである程度成功と言える資産・収入のレベルはどのくらいと考えますか?

年収100万シンガポールドルくらいでしょうか?

-老後のプランを教えてください。

投資、旅行。老後はハワイで生活したいです。

-今後、シンガポールの経済はどうなると考えていますか?

シンガポールは急成長しすぎたので、これからは少し横ばいになるかと思っています。

-今後の日本はどうなると考えていますか?

予想するのは難しいですね…。良くなることを願います。

-日本人に対するイメージを教えてください。

礼儀正しい。サービスがいい。まじめ。安定が好きで、冒険をしない。ルールを守るといったところでしょうか。

-日本人がビジネスで成功するためにはどうしたら良いと思いますか?
また日本人へのメッセージをお願いします。

日本人はgood workersだけれども、イノベーションに欠ける傾向があります。リーダーシップも不足気味です。日本人はgood workers and good followersなので、日本は1人の素晴らしいリーダーがいれば、必ずビジネスも国もいい方向へ行くと思います。

Follow your heart. 日本人は時に守りに入りすぎます。そして自分の気持ちより、人からどう見られるか、規律などを重視しすぎる傾向があると思います。間違いを恐れずに、いつでもチャレンジを忘れないことですね。