当サイトのコンセプト


ボーダレスワーカー・ドットコムは日本人にもっと世界を知ってもらいたいという、個人的な思いから立ち上げたサイトです。その背景として、日本のメディアで取り上げられる「世界で活躍する日本人像」は、大企業の経営者や金融関係者、海外の不動産王であったり、はたまた理想を追って安定した生活を捨てた特別な人であったり、現在、日本において普通の生活を送っている大多数の人とは縁遠い人達ばかりです。

私は現在シンガポールに住んでいます。こちらに住んでいて実感していますが、世界で活躍している人たちの多くは、国境自体を強く意識しません。日本においてグローバル化が叫ばれ、英語教育も活発化しようとしていますが、本当の意味での国際化とは違うところに力が入っている感も否めません。

つまり
「大事なのは日本を出るか出ないか、ではない。国境を意識しない生き方が出来るかどうかだ」
ということではないかと思っています。

∇ボーダレスワーカー(Borderless Worker)とは?
起業家、サラリーマン、アーティスト、学生…どんな立場であっても、
国境にとらわれずに活動する人の意味。Work=働く、勉強する、成し遂げる。

日本は少子高齢化や長らく続いた不景気の影響もあり、未来を明るくとらえることが難しくなっています。個人は生き残りに向けてサバイバル化が必至です。日本国内だけにとらわれていては経済、政治、文化の面で世界的に遅れを取ってしまう懸念があります。

今、日本人に欠けている情報は、世界の人が何を考えているのか、特別な例ではなく日常的な目線での感覚です。
日本で働いていても、思考さえボーダレスになっていれば、いつでもあらゆる国に出て行くことができます。「日本を出るか出ないか」、という議論をする時点で既に「国境」に縛られています。私は世界で1人でも多くの人に取材して、その「普通の感覚」を多くの方に届けたいと思っています。

また同時に、これから世界に向けて挑戦したいという方の前向きな夢やアイディアを多くの人に知ってもらい、その実現に一役買いたいと願っています。

多くの方々のサイトへのご参加をお待ちしています。

BorderlessWorker.com 管理人:野瀬正一